ネムシェ出品レビューとコインチェックのNEM流出事件

nemche」で初出品したよ!!というレビューブログ投稿をしようと思っていたら、その前にとんでもないことがおきてしまいました…。

1/26、日付が変わったので昨日になりますが、出川氏で宣伝をしていた仮想通貨(暗号通貨)取引所「CoinCheck」がハッカー被害を受け、なんと時価約580億円もの「NEM」が流出したとのこと。そして利用者への補償はまだ未定。

わたしも実はここに友人の分のNEMとRippleを預かっていて、何度も何度も「早くウォレット作ってひきとってくれ!」といい続けていたところの事件なので、無念さに涙がにじんでいます。もっともっと大金を失いかけている人に比べると微々たるものではありますが。

AbemaTVで放送された会見は思わず観てしまいましたが、当然観てもTL眺めても何の解決もないですね。よくわからないけどなんかすごい頭のいい人がすごいことをして対応してたりするらしいし(よく理解してない)少しでもいい方向に行ってくれることを願って、嘆かずおとなしく待ちましょう。

でもね、別にこれで懲りたとかでもなく、モナコイン同様、価値じゃなくて「NEMが好き!」というコミュニティの強さが更に見えた気がして、ますます暗号通貨というものが好きになった気もする。

そして、ちょうど昨日、その初出品していたステッカーの初お取引が完了し、はじめてNEMでのお支払いを受け取りました。(メルカリ同様、評価されてから振り込まれるシステム)

そして、今こんなことになってるけど、またぜひネムグッズを!というメッセージもいただいて、とてもうれしかったのです。

nemcheはシンプルなのに、最低限必要な機能はおさえてあって、すごく使いやすい。開発の方が販売をされてた方なのかな?

ポソッと「画像の解像度が…」とつぶやいた時も、運営さまがちゃんと拾って、改善のお約束をしてくださいましたし。うー。サービスの鑑じゃ。

出品したのはスマホなどに貼れるミニサイズステッカー。カラーシールは出品されてましたが、カッティングステッカーがまだでていなかったので、かぶる前に、と思ってちょっと急いだ 笑

枠のタイプも試しましたが、かなりパーツが細いので、貼り付けにコツがいり、慣れないときれいに貼れずにクレームにつながる恐れがあるので却下。

そして細かい部分ですが、経年劣化で角がはがれやすそうなデザインだったので、ちょっぴり丸めたりもしてあります。ここ、カッティングステッカーではけっこう大切。

屋外用2枚セットで、自転車なんかにも使えます。しばらく定番で出してるのでよろしければ見てってください!

https://www.nemche.com/user/ZLOgv9ot5kPHQJrZbBQYQ93U_BRowfS5-5-R6Z5aP94=

モナコインで作ったエンボスシールも作りたいなぁ(*´ェ`*)(でも初期投資が…)

モナコイン、BitZeny、NEM、それぞれのイメージの良さがあって、どれもグッズ作りからは外せません。その楽しさは、通貨の価値や資産など全く関係ありませんが、ファンのモチベーションやイメージアップを思うと、悪いことはもう起きてほしくないですねぇ…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする