bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bisq でKotoを取引してみたよ!:1. 初期設定 編

推し通貨のひとつ、「Koto」が、DEX(分散型取引所)の「bisq」0.7から取引対応(上場)しました〜!

bisq公式 https://bisq.network

今度は怪しい?取引所とは違うから、公式からもアナウンスが!

「Koto」の取引所はトラブル続きで、直前はゼロの状態でしたが、これでようやく売買ができるようになりました!(*´ェ`*)/

しかし…「bisq」??一部の賢い方々には有名でも、日本の取引所どころか、更に簡単な「販売所」でしか売買できない情弱ユーザーのわたしにとって、完全な未知の世界…。一度は舞い上がって喜んだものの、何からはじめていいかさっぱりわかりません…

というわけで、こちらはいわゆるHowto記事ではなく、初心者による挑戦記録です。手順が間違っていても損をしても一切責任は持ちません!持てません!
さあ、みんなで!
仮想〜通貨は自己責任〜 (※くりかえし)

あ、ちなみにわたしは、英語「も」さっぱりわかりませんYO (๑•̀ㅂ•́)و✧

bisqとは…

CMなどで知られる日本の取引所/販売所というのは「中央集権型」。とても使いやすく、サポートもある(お返事こないところもあるがっ)代わりに、運営会社が一旦ユーザーの法定通貨や仮想通貨(暗号通貨)の資金を預かってから売買されるため、個人情報流出、持ち逃げ(GOX)だとか、外部からのハッキング被害のリスクもあります。

分散型取引所(DEX)の「bisq」はP2P(Peer to Peer)(Wikipediaはこちら)システムを使った取引所。日本の取引所のように、面倒でなかなか終わらない登録や本人確認も不要です。

Bisq is an open-source desktop application that allows you to buy and sell bitcoins in exchange for national currencies, or alternative crypto currencies.(公式サイトより)

Bisqはオープンソースのデスクトップアプリケーションで、国内通貨や代替暗号通貨と引き換えにビットコインを購入して販売することができます。(Google翻訳)

分散型取引所(DEX)については、とってもわかりやすいたくさんのブログがありますので、なにそれ?というわたしレベルの方は、まずは探してみてください!

Kotoは匿名性暗号通貨

「モナコイン」はいくつかの日本の取引所で入手できるので困りませんが、仮想通貨交換業の審査が厳しくなって、「匿名性暗号通貨」である「Koto」は、(おそらく)マネーロンダリングに使われやすいという理由から、国内取引所の上場が絶望的になってしまいました。(どの通貨だってそうじゃないかっ(#^ω^)と思うのだけどねぇ)

入手だけなら、マイニングや、わたしのように物販やお仕事との交換もできますが、販売(利確)する場合、今後の上場も、こうしたDEXや海外の取引所だけになるわけで、引き続き「Koto」を推すなら、使い方や最低限のしくみは覚えておかないと!

bisqのインストールと初期設定

bisqでの取引には、現在、0.01 BTCのDeposit(保証金)の他、取引手数料、マイニング手数料が必要とのこと。インストール・アカウント開設だけなら不要ですが、すぐ取引をはじめるならビットコインを用意する必要があります。(詳細は売買編で)

まずは「bisq」をインストール!

多くのWindowsユーザーさま、わたしはりんごの信者なので、Macの手順&キャプチャとなりますが、まあ大体似てるだろーということで、脳内変換でどうぞ。

「bisq」のサイトのDownloadから、デスクトップアプリをダウンロードします。

bisq公式 https://bisq.network

Windows、Mac、Ubuntu、Linuxに対応。わたしはMacなので、これだよって教えてくれていますね!

Macは解凍後、アプリケーションへのコピーだけでインストール完了でした。Macはいいぞ〜。

起動したら、最初の画面で「I agree(同意)」します。よい子のみなさんはしっかり内容を読みましょう〜

起動直後は読み込みに少し時間がかかりましたが、可愛いにゃんこを眺めていれば待てます!

 

bisqの初期設定

立ち上げるとこんな画面!ちょっとワクワク!

まず、一番右上の人のマーク、「Account」から、初期設定をしていきます。まだJPYの取引は使わないので、「National currency accounts」は無視。

Altcoin accounts

上から2番目の「Altcoin accounts」から「Koto」のアドレスを追加します。まず、Electrumなど、Kotoのウォレットを使っていることが前提。(うちのMacにはうまく入らず、SwingWalletを使っています…)

Electrum https://electrum.kotocoin.info

「Add new account」→「Create new account」とすすみます。項目は
Altcoin …Kotoを選択
Altcoin address…ご自分のKotoのアドレスを入力
Account name…KOTO: *** ※***の部分に自分がわかりやすい文字列を入れる
→入力が終わったら「Save new account」すると、Koto用の取引アカウントができて、上の「Manage accounts」に表示されます。

ZenyやRingo、NEETCOINなど、他の国産通貨も対応しています。上記の「Koto」を全て各通貨に置き換えて設定できます。

Wallet password

「Enter password」にパスワードを、「Repeat password」にも同じパスワードを入力し「Set password」で保存します。パスワードは強力なもので。そして絶対忘れちゃだめだよ。

Wallet seed

パスワードを設定すると「Wallet seed」に、シードワードが表示されます。ボックス内の全てのワードと日付を、安全なローカルに保存、または紙に書き留めておきます。これも重要!自己責任エリア!

Backup

「Backup」からは、任意の場所にウォレットのデータを保存できます。(一応しといた)

これで最低限の初期設定は完了、おつかれさまでした〜!

「Market」タブに移動し、「Currency」から、プルダウンで「Koto」を選ぶと、KOTO/BTCのOffer book(取引ページ)が確認できるはず。まだオファーが1つもありませんね(;´∀`)

次はここに、オファーを並べるかんたんなお仕事!!
はじめてのKoto売買に挑みます〜!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする